Sample Company

TEL:052-739-5551受付:08:00〜19:00 定休日:年中営業

詳細ページ

両分けの扉

引き分けの扉で広い間口を

二間続きの和室を一部屋にしました。

引き違いの戸襖が柱を挟んで2か所在った所を

2枚引き込み戸を左右1対に組み合わせました。

解放時3m強の開口を確保。

多少のリスクを施主さん共々覚悟の上施工しました。

<< お値段は?


引出式の組み合わせキッチン

引出式の組み合わせキッチン

よくある組み合わせのキッチンです。

普通にシステムを持ってきても良かったのですが、

卓上食洗機・テーブルコンロを購入したばかりとのことで、システム風に見えるキッチンを導入しました。

スライド収納・シンク下は開き戸・デッキ水栓・さすがに巾木収納までは出来ませんが。

組み合わせ次第で オリジナリティーあふれるキッチンになったかと 自負しております。

<< お値段は?


天地丈のクローゼット用扉

定番のクローゼット

説明するまでないと思いますが、クローゼットの標準仕様です。

中段・枕棚 仕切りをつけて ハンガーパイプ 吊るす量によっては 2段も可能です。

内部の天井・壁は さわやか押し入れボード を使用。

若干でも湿気対策の助けになるかと思います。

勿論扉は左右どちらでもフリーです。

<< お値段は?


扉が連動して2枚分の開口が開くので、2枚引違いの引戸と比べて、広い開口寸法が確保可能です。

3枚の扉が同時に動きます。

賃貸マンションの和室を洋間へ改修。

押入をクローゼットに改修。

ハンガーパイプ付きの天袋+中段。

3枚連動の扉。まとめて左右へ、真中で止めることも可能です。

<< 前のページに戻る


Osamu工房のおススメ

室内の湿度が高くなると湿気を吸収、湿度が低くなると湿気を放出。梅雨のジメジメ、冬の過乾燥や結露を軽減します。シックハウス症候群の原因とされるホルムアルデヒドやトルエンなどのVOC(揮発性有機化合物)をキャッチし、空気をキレイにします。「エコカラット」は、粘土鉱物などの微細な孔を持つ原料を焼成した内装壁材です。エコカラットの微細な孔は、湿気を吸ったり吐いたりするのに適した大きさに設計されていて、室内の湿度が高くなるとこの孔が湿気を吸収して湿度を下げ、逆に湿度が低くなると湿気を放出して潤いを与えます。夏場のジメジメや冬場のカラカラも、この吸放湿機能によって、自然に調節できるわけです。

Osamu工房のおススメ。エコカラット

エコカラットって?   内装タイルです。

ただ  一般に言われるタイルと違うのは  細か~い空洞があって  そこへ空気中の水分(湿気)が入り込んで  暖かくなれば蒸発し、寒くなればじっとして  室内の水分量を自然に調節してくれるものです。

大よその目安で  寝室(6畳程度) :4〜5㎡ | 寝室(8畳程度): 5〜7㎡ | LDK(12畳程度):8〜10㎡ | 洗面所(3畳程度) :3〜4㎡ | トイレ(1畳程度)  :  2〜3㎡  程度

お部屋の床面積の半分以上あれば 効果は期待出来ると言われてます。

リビングや寝室、ペットのニオイの気になる場所や結露のしやすい部屋におすすめです。

又 玄関先など人の出入りのある所や、玄関収納やシンク下などのにおいのこもり易い場所もお勧めです。

クロスの上からでも浮きやめくれがない限り大丈夫です。

もしあっても 出来る限りめくってから貼りあげるので大丈夫です。

単純に 調湿性能を求めるならエアコンには敵わないです。省エネ+意匠性+自然調湿 という物だと思います。


問合せ

<< 前のページに戻る